桶フリークス
オススメの
かつぎ桶太鼓

 

Traditional Katsugi Okedaiko

Traditional
Katsugi Okedaiko

 

かつぎ桶太鼓のオリジナル

伝統的 かつぎ桶太鼓

 
 
青森県津軽地方に伝統として伝わり、五穀豊穣を願った行事「お山参詣」で使用される太鼓。それが本来の伝統的なかつぎ桶太鼓です。

 
現在のかつぎ桶太鼓のスタイルは創作和太鼓が1970年代にスタートした、約10年後の1980年の初頭から『鼓童』のステージより始まりました。
この当時は津軽の伝統的なかつぎ桶太鼓しか存在せず、その独特の柔かでふくよかなサウンドと共に、担いで叩く斬新なスタイルが多くの太鼓愛好者に好まれ、全国に広まっていき、やがて多くの太鼓店が新しい機能性を持ったかつぎ桶太鼓を開発し販売し、現在の状況に繋がってきました。
 
この津軽の伝統的なかつぎ桶太鼓には、他の同様なかつぎ桶太鼓が持ち合わせない、独特の柔らかく広がりがある低音があり大変魅力的で、それは唯一無二の存在です。
お山参詣で奏でられる「登山囃子」と「下山囃子」はこのサウンドに支えられていると言っても過言ではありません。
 
かつぎ桶太鼓の音色を楽しみながら、じっくりと演奏したいと思う方には是非オススメです!

ただ今準備中です。
もうしばらくお待ちください!
<m(._.)m>